サルサ ダンスの総合ポータル

SalsaFavor

サルサ に来ていく服装について

サルサ ダンスに行くときの服装

サルサを踊りにいくための服装についてですが短パン・アロハシャツ、会社帰りのスーツでもかまいません。
男性は会社帰りにスーツできてそのままレッスンを受けて帰る人もいます。

女性もどのような恰好で来られても問題ありません。
Tシャツとジーンズで来られるかたもいらっしゃいます。

特別に人前でサルサやバチャータのパフォーマンスをしない限りはダンスの衣装を着てくる人は珍しいです。
少しはいらっしゃいますがごく少数です。

サルサを踊る時は普段通りの服装で問題ないですが、運動をするのでかなりの量の発汗をすることになります。
そのため、動きやすい格好がいいです。

最初はいきなり踊りに行くと言うよりもサルサ レッスンを受けることをお勧めしているので
具体的には男性はTシャツとジーンズ、女性はTシャツとレギンスやスカートがいいです。

NGなのはクラブやサルサを踊りに行くのに上下のジャージで行くのはやめたほうがいいです。
お洒落な格好とまでは行かないまでもスポーツジムではないのでそこはやめたほうがいいです。
スタジオでレッスンをするのみであれば問題ありません。

サルサのスタジオやクラブでどんな靴で行けばいい?

ダンスする時の靴についてですが革靴でも、スニーカーでもなんでもかまいません。
女性はミュール・サンダル、ヒール高さ10センチ以上のハイヒールは避けて頂ければなんでもかまいません。
サルサをこれから始める人はまず、自由に来てください。

経験者の方は比較的にダンスシューズを購入されている人が多いです。
特に女性はサルサシューズを購入されてダンスをされています。

サルサを続けていきたいと思った方や少し慣れてきた方はダンスシューズを購入してレッスンをお受け下さい。
レッスン会場によってはダンスシューズがないと参加できない場合もありますがレンタルシューズもあるようです。

ちなみにこちらでもシューズを購入できます。